ホットヨガを東京でお探しなら

東京のホットヨガのこと

趣味はホットヨガです。数年前に、友だちに誘われて始めたのがきっかけでした。ホットヨガには前から興味があってやってみたいと思っていたので、誘われてすぐに始めてみました。

 

ホットヨガ 東京

 

東京のホットヨガ

 

東京でホットヨガを初めてした時は、からだが硬くて、できないポーズがたくさんありました。それでも普段使っていない筋肉が伸びて気持ちが良く、多少はつらかったけど続けることにしました。何回か続けているうちにできるポーズも少しずつ増えて来て、汗もスムーズにたくさんかけるようになって来て、少しずつホットヨガにはまって行きました。

 

 

最初は初心者クラスからはじめましたが、ホットヨガを始めてから数年たったいまでは上級者のクラスにいます。いつのまにかホットヨガにすっかりはまってしまい、東京のヨガが楽しくて仕方がなくなっていました。

 

 

からだもヨガに慣れている感覚で、今ではホットヨガをしないと、からだが気持ちが悪い感覚もあります。最近では風邪もひきにくくなりましたし、からだも丈夫になってきたように思います。数年前より健康診断の結果も良くなっていて、ホットヨガを始めて良かったと思っています。

 

 

ホットヨガで脱水?

東京のホットヨガのスタジオでヨガを行ったことがあります。インストラクターの先生の話では、スタジオの温度や湿度は本場インドのそれと同じように設定されているとのことでした。元々、汗の出やすい私はスタジオに入ったてすぐまだヨガが始まっていないときからすでに汗をかいていました。

 

 

東京のホットヨガで必須なのは水の用意です。必ず個人で500mlの水を準備してくださいと言われました。長くホットヨガに通う経験者さんたちは500mlのペットボトルを二本持って来ていました。確かにそのくらいの水を飲まないと脱水になってしまうかもしれません。普段汗をかきにくい人だったら、発汗が促されて代謝が良くなり、老廃物が排出されて美容に効果的だと思います。しかし私の場合は代謝が良くなりすぎて大量の汗をかき、水分を飲んでも飲んでもさらに大量の汗をかき、途中退出をすることになりました。

 

 

毛穴という毛穴から汗が吹き出して、クールダウンするのにしばらく時間がかかりました。体中が暑くて顔も真っ赤になり、ふらふらと東京のスタジオをあとにしました。インストラクターさんも最初に、皆さん無理のないようにと言っていました。一人一人の体調や体質によって効果がちょうど良かったり、効きすぎてしまうのではないかと思います。

 

 

でも懲りずにまた通いたくなるのがホットヨガの不思議な所。今度は夏よりも汗のかきにくい冬に行こうと思います。"

 

tシャツ

 

 

東京のホットヨガ